ロングコートチワワのアトム(三歳)とれおん(二歳)とsuzu夫婦の生活--


by atomama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007年 09月 23日 ( 1 )

横浜から品川のホテルに戻ったのが12時半頃。
昼の部の開演は14時。
バックから不要な物は置いて行きましょう。
冷たいお茶で一息ついて無駄な化粧直ししていざ代々木へ!

山手線で渋谷まで。
本当は原宿駅で降りた方が近いんだけど、今回の旅であまり歩いていなかったので少し歩きたい気分に。
これが失敗。
また汗だくになりました(おバカ)
それでも無事に会場の代々木第一体育館に到着。
a0065741_1147152.jpg

もう開場してます。
でも、まだ時間があるのでとりあえずグッズ売り場へ。
欲しい物は沢山あるけど、ここは絞りに絞ってパンフレットとハンドタオルとキーホルダーを購入。
a0065741_11432570.jpg

パンフレットは二冊組。
白い方の裏表紙はユーミン。
a0065741_11445274.jpg

肌がピーンと張っててキレイです。

グッズを買って少し汗が引くまで外の日陰で休みました。
だっていつも代々木の会場内は暑いから。
でも開演時間が迫ってきたので入場。
あれっ?涼しいじゃん。
こんなに涼しいなら早く入っちゃえば良かった・・・

昼の部の席はスタンド2階席。
ステージ上の出演者の顔は肉眼では表情が分からないくらい遠い・・・
でもライティングや数々のアクトは良く見えました。

ユーミンが登場しただけでウルッときました。
うそラジオや各種特番でどんなに過酷なリハーサルを重ねてきたか知っていたから。
サーカスで成功確率が低いアクトの場面では両手を握りしめ祈りながら見ていた。
一瞬にしてプールになってしまうステージも素晴らしい技術です。
サーカスのアクトで使った鉄棒を撤収する事さえも演出にしてしまうなんて驚きでした。
武田美保さんヴィルジニー・デデューのシンクロをこの目で見られた事も大きな喜びでした。

この日は夜公演もあったのでアンコールはあっさり終わり(お客さんも心得ていてダブルアンコールを求める事は無かった)大急ぎで会場を出て原宿駅から品川のホテルに戻りました。

夜の部の開演は19時。
一息つきましょう。
[PR]
by atomama | 2007-09-23 21:54